横浜ベイシェラトン宿泊記 / プラチナ&お誕生日のアップグレード【2021年4月】

駅直結でアクセス抜群の横浜ベイシェラトン

最安値のスタンダードダブルが無償アップグレードでクラブデラックスに!サプライズギフトにブッフェ朝食、子連れOKのクラブラウンジ、16時までのレイトチェックアウトで大満足。横浜ベイシェラトン含む世界最大のホテル会員サービス、マリオットボンヴォイのプラチナエリートによる特典がおトクすぎました。

↓公式から料金を調べてみる

プラチナエリートのアップグレードは?

ポイント利用+有償の連泊でしたので予約クラスは最安値のスタンダードダブル。チェックイン2日前のチャットで娘の誕生日での利用を伝えたら、「最大限のサポートをさせて頂く」とありがたいお返事が。

スタンダードダブル ←予約
スタンダード(キング・ツイン)
スタンダードデラックス(キング・ツイン)
ラグジュアリー(キング・ツイン)
ラグジュアリーデラックス(キング・ツイン)
クラブ(キング・ツイン)
クラブデラックス(キング・ツイン)  ←アサイン
スイート(キング・ツイン)

プラチナは規約上、スイートまで無償アップグレードの可能性がありますが、何故か横浜ベイシェラトンのスイートはマリオットボンヴォイの予約画面で見たことがありません。(他サイトでは出てきます。)
我が家は過去の宿泊実績も1泊しかないので実質本当に最大のアップグレードを頂いた事になります。これには驚きました。

クラブデラックスキング

マリオットボンヴォイ上級会員へのアップグレードはホテル側の好意です。経験上1~2ランクアップが基本路線だと思っていたので、こんなに良いお部屋にして頂けるなんて、思いもしませんでした。

2方向に窓がある2511号室

去年の4月はステイホームで完全自粛モード。うちのお嬢さんのお誕生日にはディズニーに行く予定を立てていたのに、まさかのディズニー休園。結局近所のファミレスでご飯するだけに終わっただけに、今年は去年の分も含めて盛大にお祝いしたかったのです。(もちろん家族元気で一緒に過ごせた事&あの状況で営業してくれてたお店に感謝しています。)

そんな記念日利用だったので、アップグレードはもちろん、その気持ちに添って頂いたことに感謝です。さらにはレイトチェックアウトも16時までOKでした。(通ると思っていなかったのでフロントで思わず聞き返してしまいました)

ちなみに以前宿泊した時はまだゴールドエリートだったので、クラブツインを予約してクラブデラックスツインにアップグレードでした。つまり今回のお部屋と同じグレードだったのですが、前回は角部屋ではなかったし眺望も…。明らかに今回の方が良いお部屋です。

ホテルからお誕生日のプレゼント

そしてお部屋に入ると、花束が置いてありました。しかも、持ち帰り用の紙袋まで…凄いです。これは嬉しい。プラチナ会員ってこんなことまでして貰えるんですか⁉

どうも横浜ベイシェラトンはホテル内にフラワーショップがあり、そこのお花のようです。お部屋の貸出品の花瓶を初めてリクエストしました。5日経つ今日も綺麗に咲いているので、非常に状態の良いお花です。

また、前日にホテル内のペストリーショップ「ドーレ」でピンクハートショートケーキ3,500円を別注文しておりました。お部屋に届けて頂きましたが、人数分の食器も用意頂いてお値段以上にゴージャス!貴族すぎて夫がずっと爆笑していました。メッセージプレートとキャンドルもなんと無料。親切にマッチも付けてくれます。

子連れだとなかなかレストランでディナーは行きにくいので、お部屋にケーキを頼むのはアリですね。

クラブラウンジのカクテルタイム

朝食はレストランに振替で休止していましたが、それ以外の時間帯はラウンジを楽しめます。横浜ベイシェラトンは子連れでカクテルタイムも利用できる貴重なラウンジなのですよね。

従来のビュッフェはコロナ禍でずっと休止されているらしくオードブルプレートとしての提供。添い寝の子どもにも頂けましたが、子どもが食べられるものは小皿にある魚のフライくらいでした。(まぁ本人はオールデイスナックのチョコウエハースやハリボー食べられれば満足の様子) しかし大人にとっては非常に魅力的なオードブルです。お酒に合うという意味で。

あ、横浜はまん防対象外なので、お酒がありました。滞在中に3度目の緊急事態宣言が出ることが決まり、宿泊があと1週間ズレていたら多分アルコールなしになってました。危ない!

缶のドリンクは冷蔵庫から自由に持っていけますが、ワインなどは係のスタッフの方にお願いして注いで貰う方式でした。赤・白・スパークリングワインと、いくつかのリキュール。生ビール。ソフトドリンクは缶のりんごジュースとオレンジジュースがあったので子連れでも問題なし。珍しく、美味しいアイスコーヒーがあったのはポイント高いです。

また、オールデイスナックとしてハリボー小袋、キスチョコ、チョコウエハース、ミニゼリー(メロン・マンゴー)、ミントキャンディ、ロータスビスケット。私はお酒を飲むと甘いものが欲しくなる人なのでやたらチョコウエハースを消費しました。

カクテルタイムを楽しんでいるとスタッフの方からなんと、「お嬢様のお誕生日おめでとうございます」とメッセージカードとともにサプライズプレゼントを頂いてしまいました。入室の時にちらっと見せた部屋番号でそこまで…!上級会員パワー凄い。

しかもゴディバ。塩味が効いたミニプレッツエルにミルクチョコ掛けしたもので、食べてみたら美味しかったのでちょっと調べてみたらなかなかのお値段

コンパスでの朝食

さらに、2階レストラン「コンパス」での朝食も、プラチナエリート特典で無料です♪
夫婦+子ども1人で2泊したのでもうこれだけで約2万が浮きました。お得すぎます。
定価はなかなかのお値段ですし、そもそも子ども分はネットで無料でマリオットボンヴォイに入会するだけでタダになります。(アジア・太平洋地域限定特典。親と一緒に食事する場合。)

こちらもブッフェが再開されています。和食も洋食もあり、ご当地メニューも揃っています。横浜名物のシュウマイと、日替わりの干物ステーション(というかどうかはわからないけど注文したら干物をその場で炙ってくれる)は要チェック。洋食で押さえておくべきはやはり、シェラトンクロワッサンです。ペストリー「ドーレ」でも確か300円くらいで販売されているサックサクのクロワッサンを、エッグステーションで作って貰った半熟目玉焼きに浸して食べるのが好きなんです。

フルグラや牛乳、フルーツ、ヨーグルト、お粥、ロールパンもあるので乳幼児もOKなラインナップです。

彩り無視で自分が食べたいものだけを取った結果

横浜ベイシェラトン宿泊記のまとめ

マリオットボンヴォイのプラチナエリートだったおかけで、①お部屋の超絶アップグレード ②お誕生日のサプライズギフト ③無料朝食 を楽しむことができました。横浜は観光都市であり、八景島シーパラーダイスやアンパンマンミュージアムが近い事から夏休みや週末は意外と子連れの宿泊客も多いです。買い物やアクセスにも便利な立地ですので横浜で子連れで泊まるなら横浜ベイシェラトン、お勧めです!

↓公式から料金を調べてみる
フロントで売ってたお楽しみ袋5,000円の中身(笑)

さらにマリオットボンヴォイポイントを貯めるなら

moppy既存会員は↑ここから予約

ポイントサイト「moppy」経由で予約すると、公式サイト予約特典とmoppyポイントを二重取り!上乗せポイントは3~5%(※時期によって変わります)。マリオットホテルとの表記ですが、ボンヴォイ加盟のシェラトンやウェスティン、コートヤードやモクシーも対象です。

しかも、moppyは唯一、1P=マリオットボンヴォイの1P で移行できるポイントサイト。公式からの予約でさらにマリオットボンヴォイポイントがザクザク貯まります。

ただし、マリオットボンヴォイ会員向けのプランで予約した場合は対象外です。対象かどうかの判断はアプリではわかりづらいため、WEBのマリオットボンヴォイサイトで「料金の詳細」をクリックします。「コミッション対象レート」と表示されていれば大丈夫です。

ボーナスポイント付きや朝食付きといった特別なプランは対象外ですが、通常の会員料金では最大5%の二重取りができます。

↓新規登録はこちらから
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!