ホテルタビノス浜松町 子連れ宿泊記 / 軽朝食付き1泊762円で泊まる妄想クルーズ旅行【2021年11月】

ワシントンホテルや椿山荘を展開している藤田観光の新ブランドで、予約サイトのセール時には3千円台になることもあるタビノス。キャンペーンの合わせ技でなんと1泊762円に。あまりの安さに躊躇しましたが、非常に工夫されていて子連れで泊まっても安心でした。添い寝は6歳未満(未就学児)無料。お部屋の定員は未就学児を除く2名まで。

お部屋は笑っちゃうほど狭いものの、共有スペースが複数あるので意外にくつろげます。さらに海側のお部屋から見える夜景が素晴らしく、宿泊費からは想像できないクオリティの高さ。お台場に遊びに行くときや、羽田空港の前泊後泊、リフレッシュ目的のプチ宿泊にもぴったり。

↓どれだけ安いか確認

まるで船室のようなお部屋

思わず笑ってしまいたくなるほど狭いです!わかっていましたが、ドアを開けた瞬間「こう来たか!」と思ってしまいました。ほぼベッドしかありません。しかし海側のお部屋であれば窓の外の景色も相まって、むしろクルーズ船の船室のような雰囲気。そう思うとなぜか広く見えてしまうマジック。

「ダブル」と「ハリウッドツイン」、今まで両方泊まりましたが、子連れはダブルがお勧め。ハリウッドツインはベッドを寄せることができず、間の溝に子どもがはまってしまいます。角度の問題で上の画像ではベッドが小さく見えますが160cm✕195cmあり、十分な大きさです。

その他、折り畳みのテーブルと椅子が1セットあります。荷物はベッド下のスペースに入れることができます。
浴槽はなく、シャワーブースのみなので乳児は厳しいです。せめて椅子があればシャワーで洗ってあげられるのですがブースそのものも広くはないのでハードルは高いです。まぁ、クルーズ中なので多少の不便は許容しましょう(妄想中)

対面にあるアジュール竹芝の大浴場は宿泊客でなくても利用できます。また、1.5㎞ほど離れていますが区立公衆浴場ふれあいの湯は安くて、授乳やおむつ替えスペースもあって利用しやすそうです。(お風呂を利用したい場合はタビノスを選ばないと思いますが一応。)

奥のロールスクリーンを上げたら出航する船が見えました

全方位から抜群の立地

ホテルそのものの立地がまず、素晴らしいです。都営大江戸線大門駅から徒歩8分。JRおよび東京モノレール浜松町駅から徒歩7分。ゆりかもめ竹芝駅直結。そして小笠原諸島へ向かう竹芝桟橋のど真ん前という最強の立地。

大門駅から歩くにしても平たんな道をまっすぐで、非常にわかりやすいです。

ファミリーマートが見えてきたらその建物です。エントランスは右に曲がったところにあります。
なんなら、ファミマ店内をまっすぐ突っ切るとホテル入り口です。

このファミマはイートイン席を備えた大きめの店舗で、薬や子どもが喜ぶちょっとしたお菓子も大充実。フロント前を通らずエレベーター降りてすぐ行けるのも気楽で、1泊なのに4回も利用しました。
お部屋には冷蔵庫がないのですがこれだけ近ければ問題ないです。

合理的なシステム

チェックイン機

2階のフロントにチェックイン機があります。名前で予約情報を検索し、空いている部屋の中から希望の部屋番号を選択。早いもの勝ちのようで、上階海側から埋まっていきます。
支払い(クレカ・QR決済可能)をするとルームキーが2枚出てきました。なんとも合理的なシステムです。
スタッフの方も近くにいらっしゃるので、操作が分からなくても気軽に聞くことができます。

ハブラシなど必要なアメニティはロビーにおいてあるものを必要なだけ各自で持って行く方式。(特に子供用アメニティはないので、歯ブラシやパジャマは持参。)アメニティは必要ないものも多いのでこれで十分ですよね。

また、セルフサービスでコーヒー・紅茶・ほうじ茶を頂くことができ、6時半~24時に利用可能。お部屋にテイクアウトもOK。氷もあるのでアイスコーヒーにも出来ます。

コーヒーサービス

意外と寛げる共有スペース

ロビー

意外にも共有スペースが広いです。ロビーはもちろん、外にテラス、竹芝駅との連絡通路にもガーデンベンチがあります。1階のファミマにも広めのイートインスペースがあります。ちょっとした時間にくつろげるのが良いです。もちろん、近隣にはウォーターズ竹芝はじめレストランもカフェもたくさんありますので食事には困りません。

竹芝駅に行くエレベーターは客室に行くエレベーターとは別です。一度2階に行き、テラス側エレベーターに乗り換えてください。

ロビーでセルフサービスのコーヒーを淹れて、すぐ真横を通るゆりかもめを見ながらテラスでゆったり過ごすのもお勧め。

パン&コーヒー無料

無料の軽朝食(パン)

朝6:30~10:00の間、ミニサイズのパンがロビーに置かれて好きなだけ食べることができます。限定300個・無くなり次第終了。(逆に残った場合、10時以降もフロント前に置かれていました)軽くトーストして、セルフサービスのコーヒーと共に。

この日はほうれん草のパン、ミルクパン、チョコ食パン。部屋に持ち帰れるように紙皿もありました。あまり期待してなかったのですが、普通に美味しかったです。足りなければ1階のファミマで買えばいいじゃない!と私の心の中のアントワネット様が申しております。イートインスペースもありますし。

ホテルタビノス浜松町に3,000円以下で泊まる方法

実は3,000円台で予約することは比較的簡単です。今回はいろんなタイミングが揃ったReluxから予約しました。

Reluxはauスマートパスプレミアムと提携しており、有料会員登録(月額548円)するとかなりお得なクーポンが届きます。auを利用していなくても登録可能。初回登録時後30日以内に解約すれば無料のため、気軽にお試しできます。毎月ローソンやミスド、マックの割引クーポンもあり、何よりRelux利用時の特典が魅力のため私は継続利用しています。

松本文明

①最大30%オフクーポン

auスマートパスプレミアム会員は3のつく日(3日・13日・23日)に最大30%オフになるクーポンが貰えることがあります。予約金額条件がないため使いやすいのが魅力!
今回は2等の15%オフで利用しました。690円安くなり、ほぼ月額会費分です。

②Ponta利用可

Reluxの支払いにPontaを利用することができます。期限が短いauPayマーケット限定ポイントも利用できるため、消化しきれず失効間近の3,030Pを活用しました。

2022/3/5追記 2022年4月以降、ReluxでauPayマーケット限定ポイントは利用不可となりました。

③PayPayクーポンで10%付与

支払いを現地払いにして自動チェックイン機にすると、PayPay払いが可能に。運営元の藤田観光グループはよく10%クーポンを出しており、その他PayPay側の決済ポイントも付いて118円付与。

実質1泊762円

最終的に880円の支払いに118円付与で、実質762円!


Reluxは予約金額条件がない3,000円クーポンを出すこともありますし、PayPay×港区では30%キャッシュバックキャンペーンもありました。Relux予約&PayPay支払いの組み合わせでかなり安値を狙えます。→Reluxで検索

そもそもの元値が安いので、セール時に配布される500~1,000円引きクーポンを使って楽天トラベルやじゃらんで予約するのも全然アリ!

↓どれだけ安いか確認

ホテルタビノス浜松町 まとめ

料金の安さは合理化を追求した企業努力の賜物で、非常に快適に宿泊することができました。お部屋の定員数の縛りはありますが、お台場や豊洲といったゆりかもめ沿線に遊びに行く際の前泊としてプチ旅行気分で活用すると楽しめます。

時期柄もあると思うのですが、羽田利用と思われるスーツケースの宿泊者が多かったです。低価格帯のホテルにしては客層が良く、年齢層も30代以上の旅慣れている方が賢く利用されている印象でした。

室内は清潔感があり、海側のお部屋からは昼も夜も抜群の景色!立地の良さも相まって、コストに対する満足度の高さは今まで泊まったホテルの中でもトップクラス。今回は6歳の娘と2名で利用して快適に宿泊できました。

何より立地が最高!ただ「海が見たい」だけでふらっと遊びに行ける便利で素敵なホテルです。

チェックアウト後はウォーターズ竹芝から水上バスでお台場へ