毎月無料で遊べるモーリーコインの入手方法【2022年】

イオンのゲームセンターにあるこの赤いPOP。アプリインストールで毎月無料で貰える「モーリーコイン」の対象機種の目印です。

一度アプリをインストールすれば、モーリーコインは継続して毎月1枚貰うことができます。日常的にイオンを使うファミリーにはありがたい特典です。

指定遊具が無料で遊べる

公式アプリ「モーリーフレンズDX」の会員特典がモーリーコイン。毎月1枚無料で貰えます。対象の遊具には通常の100円玉を入れる口の隣にモーリーコイン専用の投入口があり、入れることで1回遊ぶことができます。モーリーコインは100円玉より少し大きいサイズなので小さな子供でも間違いにくいです。

アプリの会員登録必要な個人情報はメールアドレス/電話番号/ニックネーム/性別/生まれた年・月だけ!簡単に登録できます。

モーリーフレンズDⅩ
モーリーフレンズDⅩ
posted withアプリーチ

入手方法と使える遊具

モーリーコインを貰うにはまずアプリのホーム画面の「つかう」をタップします。次に、モーリーコインが貰えるクーポンを0Pで「ポイント交換」します。

モーリーファンタジーのカウンターのスタッフさんにクーポンを見せて「使用する」をタップすると、モーリーコインが貰えます。

「スマホクーポンを見せたら1回無料!」というサービスは多いですが、可愛いコインが貰えるというのが子ども心にヒット。どれにしようか迷って、自分で決めて自分でコインを入れるという過程が子どもにとっては楽しいんですよね。

対象の遊具はお店によって多少違いますが、大体2~3種類。多いお店は5種類くらいあり、すべて幼児~小学生くらいが対象です。ライド系の「ほしぞらさんぽ」があるのが嬉しい!(最後にラムネが1個もらえるおまけ付)また、画像はないのですが一度に3人乗れる小さいメリーゴーランドがあるお店も。

さらにお得なサービス

1.子ども用の会員カード

このカードをアプリに連携

小学6年生以下の子どもがいる場合は、スタッフに「モーリーフレンズデラックスカード会員になりたいんですけど」と声をかけて、このような12歳以下のお子さま限定のカードを貰いましょう。入会金・年会費無料ですが子ども同伴で声をかける必要があります。スタッフの方から積極的に案内はしていないですが、聞くと親切に対応して貰えます。このカードをアプリに紐づけすると、後述の来店ポイントを2倍速で貯められます。

2.来店ポイントでお得なクーポンと交換

来店してカウンター近くにある機械にスマホで表示したQRコードをかざすと、1日に1P、来店ポイントが貯まります。運が良いと5Pや20Pが当たることも!さらに、上記で作成した「モーリーフレンズDXカード」を読み込ませると、子どものカードにも同じように来店ポイントが貯まります。アプリで貯めた親の来店ポイントと合算できるので意外と貯まりやすいです。さらに、ちょっと大きいイオンには有料のプレイスペースがあり、利用するとアプリに2Pもらえます。

貯まったポイントは月1回のみ以下に交換可能 ※2022年8月1日より

  • メダル50枚 50P
  • メダル500枚 500P
  • 遊べる券300円分 50P
  • よくばりパス30分 500P
  • スキッズ・わいわいぱーく30分 500P

ちなみにスキッズガーデンとわいわいぱーくはどちらも0歳から利用可能なキッズスペース。スキッズガーデンは保育士さんが常駐しており3歳以上であれば子どもだけ預ける事が可能で、小学校二年生までが対象。わいわいぱーくは保護者同伴で未就学児が利用可能です。

3.他社ポイントも貯まる

来店ポイント獲得後、Pontaまたはdポイント、WAONポイントのバーコードを読み込ませるとそのポイントも獲得できます。1日1回のみとなりますが、Ponta貰った後にdポイント・WAONポイントも貰えて3重取り可能です。来店だけで毎日3つのポイントを貯められるのは凄い特典です。

1回じゃ遊び足りない方はよくばりパスがお勧め

毎月無料で貰えるモーリーコインの入手方法 まとめ

モーリーコインとは、公式アプリ「モーリーフレンズDX」に登録して毎月1枚貰えるコインです。イオンのゲームコーナー、モーリーファンタジーで対象機種に投入して遊ぶことができます。簡単な登録だけで無料で利用できるのでお勧めです。

アプリホーム画面から「つかう」でクーポンを発行し、スタッフさんに見せながら「使用する」をタップしたら貰えます。対象の遊具は複数あり、お店によって異なりますが小学生以下の子どもが喜ぶラインナップです。

モーリーフレンズDⅩ
モーリーフレンズDⅩ
posted withアプリーチ
//イオンでのお買い物はイオンカードがおトク//