横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 子連れ宿泊記 /【2021年4月】

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズとは

大ターミナル駅・横浜駅の目の前でアクセスしやすく、12歳以下添い寝無料。さらに、ちょっとした裏技で豪華ビュッフェ朝食も無料で頂けます。徒歩圏内にスーパーや空港へのバスターミナル・屋内キッズパークもあって、子連れにはかなり有難いキッズフレンドリーなホテルです。もちろん安定のシェラトンブランドで大人も寛げます。

↓料金を調べてみる
↓公式から料金を調べてみる

駅直結でアクセス抜群

横浜駅西口の真正面に位置するため、アクセスの良さは抜群。地下通路を通れば雨の日も余裕です。
観光地・横浜の玄関口であるとともに羽田や成田へ向かうバスターミナル(YCAT)にも徒歩10分程度。人通りの多いエリアにありながら、吹き抜けのロビーに入った瞬間からゆったりとした時間が流れます。

12歳まで添い寝無料

クラブデラックスキング(ベッド幅180㎝)

子連れ宿泊で悩ましいのは、子どもの宿泊料金。横浜ベイシェラトンは12歳(小学生)以下の添い寝が無料のため、夫婦+小学生2人の場合も大人2人分でOK。最安値のスタンダードでもベッド幅がキング180㎝、ツイン120㎝×2台であり、添い寝でも十分な広さです。

また、添い寝のメリットは金額面だけでなく「部屋を2つ取らなくても家族で同じ部屋に泊まれる」という点も大きいです。小学生から大人扱いと言われても一人で寝るにはまだ気がかりですし、単純に家族なんだから同じ部屋に泊まりたいですよね。

事前に添い寝であると伝えておくと、子ども用ハブラシやパジャマ、スリッパもお部屋に用意して頂けます。

横浜ベイシェラトン近くのコンビニ

子連れホテルステイで大事なポイントのはコンビニへのアクセスです。しかしなんと、横浜ベイシェラトンはスーパーが最寄となります。ホテルの地下1階のエントランスから出て、地下街のジョイナスに入り徒歩3分くらい。まさかこんなところにスーパーがあるとは予想外ですが、横浜ベイシェラトンから行くならこのジョイナスB1Fの東急ストア横浜地下街店が一番便利です。

営業時間は朝10時から夜10時まで。お菓子やお酒も充実しており、もちろん日用品もあるのでかなり便利ですし、閉店間際に行けば弁当や惣菜が安く買えますよ♪

徒歩圏内にある素敵なキッズパーク

横浜には無料で遊べるところもたくさんありますが、アクセスしやすさとクオリティを考えると横浜駅みなみ東口直結の「ハピピランド横浜アソビル店」がもうほんとに、お勧めです。ホテルから地下街を通って徒歩7分。とにかく可愛い!そして楽しい!スタッフさんも親切です。

跳ぶと効果音が鳴るトランポリン、かけっこ専用レーンなど、ちょっと他にないタイプの遊具があってうちのお嬢さん(6歳)はフリーパスでOPENの10時からCLOSEの17時半まで飽きずに遊び倒しました。保護者の休憩用ベンチやクッションもあってゆっくり休めて親目線でもGOODでした。

アソビューにお得なチケットが出ています。当日購入でもOKです。

ご当地メニューも豊富な朝食ビュッフェ

翌朝、朝食は2階レストラン「コンパス」で。

和食も洋食もありますが、必見は「神奈川朝食」と銘打ったご当地メニュー。神奈川県内で採れた野菜サラダ、漬物や米、卵、豆腐、醤油等々、「神奈川県」の魅力を幅広く味わうことができます。中でも横浜名物のシュウマイと、日替わりの干物ステーション(というかどうかはわからないけど注文したら干物をその場で炙ってくれる)は要チェック。こんな都会のど真ん中で地域色豊かな地元食材を楽しめるのは予想外でもあり、とても贅沢です。

洋食で押さえておくべきはやはり、シェラトンクロワッサン。地下のペストリー「ドーレ」で300円くらいで販売されているサックサクのクロワッサンを、エッグステーションで作って貰った半熟目玉焼きに浸して食べる背徳感がたまりません。

会員登録で子どもの朝食が無料

子どもは大人の半額

ビュッフェの場合「子どもが食べられるメニューがあるか」「取りわけして足りる量か」などを気にしなくていいというメリットがありますが、やはりお値段はそれなりにします。3歳以下は無料で利用できますが、4歳以上の場合1人1,875円!そもそも子どもの気分次第では食べるかどうかも怪しいのに…。

なんと、この子どもの朝食代。シェラトンが加盟しているホテルチェーン「マリオットボンヴォイ」の会員になれば、12歳以下無料になります。1室2名まで適用なので、子どもが2人いる場合はよりおトクになりますね。「会員である親がビュッフェ朝食を注文した場合」という条件は言い換えると、「親が注文したら子どもの朝食をサービスするよ」ってことですね。朝食付きプラン、または素泊まりでも当日朝食を注文すればOK。

会員になるにはネットで名前とメールアドレスと電話番号を登録するだけ!なんと無料です。入会金も年会費もありません。入会直後から利用可能なので、横浜ベイシェラトンに泊まるなら入会しておくと非常におトクです。

リピーターはさらにお得に

シェラトンクラブのカクテルタイム

一般会員から子どもの朝食が無料ですが、上級会員になるともっとお得になります。プラチナ会員(年間50泊)になると、会員+1名の朝食が無料になる上、本来ならクラブルームを予約しないと利用できないクラブラウンジも利用できます。クラブラウンジでは常時コーヒーや茶菓子を楽しめ、夕方以降はカクテルタイムとしてお酒やオードブルも無料で提供されます。

横浜ベイシェラトンのクラブラウンジは子どもも入室OK。りんごジュースやクッキー、キスチョコ、ミニゼリー、チョコウエハース、ハリボーがあるので子連れでも満足度高いです。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ 子連れ宿泊記のまとめ

横浜は観光都市であり、八景島シーパラダイスやアンパンマンミュージアムが近い事から夏休みや週末は意外と子連れの宿泊客も多いです。横浜駅という大ターミナル駅直結で空港へのアクセスも良好、スーパーやキッズパークも近くて子連れには何かと助かります。小学生以下は添い寝無料の上、マリオットボンヴォイ会員になると子どもの朝食も無料。大人も子どもも快適に過ごせるホテルです。

宿泊予定があるなら無料会員登録をお勧め

ネットで簡単に入会できる「マリオットボンヴォイ」には魅力的な特典があります。

①優先チェックインレーン ※混み具合によります
②高速wifi利用可能
③12歳以下の子どもの朝食無料 ※親が朝食を食べる場合。モクシーを除く
④12歳以下の子どもにおやつアイスプレゼント ※リゾートホテルのみ
⑤会員限定のユニークなプランが利用可能

さらにマリオットボンヴォイは紹介で入会すると、1滞在2,000Pのボーナスポイントが貰えます。※5滞在まで・最高10,000P
貯め続けて無料宿泊と交換するのもいいですし、3,000P以上あれば3:1のレートでANAやJALのマイルにも移行できます。

紹介希望される方は以下のフォームに名前(仮名で構いません)とメールアドレスのみ記入してリクエストを頂ければ、1日以内に招待メールを送らせて頂きます。


↓↓ 宿泊プランの検索はこちらから ↓↓

↓料金を調べてみる
↓公式から料金を調べてみる