東京マリオットホテル 子連れ宿泊記【2021年1月】大人2人の料金で12歳以下の子ども2名まで添い寝&朝食無料

12歳までの子どもが2人まで添い寝可能&無料会員登録で子ども分の朝食無料!大人2人の料金で家族4名泊まれて朝食が頂ける東京マリオットホテルは、特に小学生のお子さんがいる家族連れ必見。さらにプラチナ会員以上は子ども入室OKのエグゼクティブラウンジでゴージャスな夜景と見目麗しく並べられたフード、充実したドリンクを堪能できます。たまに安いプランが出ているので要チェック。

↓宿泊料金を調べてみる
↓公式から料金を調べてみる

アクセス

最寄りは京急北品川駅で、徒歩5分の距離。JR・京急品川駅から10~20分おきに無料送迎バスが出ています。

プラチナでエグゼクティブフロアにアップグレード

現在私はプラチナステータスマッチ中です。マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員として、スイートを含むお部屋への無償アップグレードの可能性があります。ホテルによっては、マリオットボンヴォイアプリの予約情報でアップグレードがわかる事もあるのですが、東京マリオットホテルはチェックイン予定時間にアプリで通知がありました。

今までほとんど1~2ランクはアップグレードして貰ってきたので、ちょっとほっとしつつ。ただ、予約情報は最安値のデラックスから変わっておらず、これはチェックイン時のお楽しみです。

地下駐車場は外車しかなく、想像よりセレブな雰囲気におののきつつチェックイン。22階のエグゼクティブフロアにアップグレード頂きました。客室は2~25階なのでかなりの高層階ですね。完全に同じプランがないのですがおよそ12,000円差です。

キーケースにマリオットボンヴォイのシールが貼られており、朝食会場でこれを見せるようにとのことでした。また、子ども用の朝食カードも頂きました。駐車料金はプランに含まれていて、チェックイン時に駐車券を処理してもらいました。途中出庫もOKで、その際はまた声をかけてくれとのこと。

窓際のソファ&テーブルの使い勝手が非常に良かったです
スピーカーがあるホテルは初めてです

意外と、1フロア当たりの客室数が少ないのですね。この階だけかもしれませんが…。シティビューのお部屋で夜景が綺麗に見えて良かったです。(最近はあまり景観に期待できないホテル泊が多かったので汗)

また、コスメセットがリクエストできると知りさっそくお願いしてみました。思った以上にしっかりしたコスメセットが届いてビックリ。肌にも合って非常に助かりました。口コミ情報大事ですね。

子どもアメニティ&添い寝条件

子どもアメニティ

事前にアプリで子どもの添い寝を伝えたら、お部屋に子ども用アメニティ&パジャマ&スリッパを入れて下さってました。嬉しいです。12歳以下の子どもは1部屋2名まで添い寝可能ですので、4人家族もOK!

後述しますがマリオットボンヴォイ会員は平会員でも、12歳以下の子どもの朝食が無料です。小学生の子ども含む4人家族だとなかなか一緒の部屋に泊まれませんし、泊まれても高い部屋しかないことが多いです。子ども分の宿泊費&朝食が無料会員登録しただけで無料になるのはかなりの魅力です。

コロナ禍でのサービス変更

最も大きな変更はエグゼクティブラウンジのカクテルタイムでしょう。19時半までがカクテルタイムなのに、緊急事態宣言による時短要請でアルコールの提供のみ19時までになっています。ただ、コロナ対応なのか普段からそうなのかはわかりませんが、珍しく昼11時からお酒があるので早くホテルに着くことができればそこまで問題になりません。

ラウンジでの朝食提供はなく、プラチナ会員の場合自動的にレストラン朝食が付きます。どちらか、または両方OKというパターンが多いのでウェルカムポイント1,000P貰いつつレストラン朝食が付くのは珍しく、嬉しいです。この朝食もビュッフェからセットメニューに変更。

困ったのはレストランのディナー営業が休止していたこと。1月末までの期間限定だったレストラン30%オフ特典、結局1度も活用できませんでした。残念。テイクアウトメニューもなく、ルームサービスも休止です

エグゼクティブラウンジでの珠玉のカクテルタイム

エグゼクティブラウンジ

マリオットボンヴォイプラチナエリート以上の会員・エグゼクティブフロア宿泊の宿泊者は、26階のエグゼクティブラウンジを利用できます。朝7時~22時まで利用可能ですが、最大の魅力は17時半からのカクテルタイム。

GoToトラベル全盛期の口コミでは、別会場まで設けてお祭り騒ぎだったと拝見してちょっと早めに17時10分ごろに伺いました。ルームキーを入り口でかざしてドアを開けると、なんと、2組だけ。今までお邪魔したラウンジの中でも最もスペースは狭かったのですが、結局17時半になるまで我が家含めて3組だけだったので余裕のソーシャルディスタンス!

プラチナ特典でのラウンジ使用は会員+1名のみで、子どもでも追加料金8,000円がかかるとどこかで見かけたのですがチェックイン時も入室時も特に何も言われませんでした。あまりにも利用者が少ない時期だったので運用されていなかったのか、エグゼクティブフロアにアップグレードされたのでその宿泊者として同室者全員OKだったのか、子どもの年齢に依るのか結局わかりませんでした。

そして、提供されるお料理はかなりハイレベル。オードブルは小皿に綺麗に盛られていて、スタッフの方がこまめに補充したり配置を整えたりされていました。ホテルラウンジというよりは、まるでレストランのような繊細なディスプレイ。(なぜか輪切りにしたマリオットカレーパンがあったのはちょっと嬉しかったです。)

ホットミールはミニアメリカンドッグ、チーズフライ、ケイジャンポテト、茶わん蒸し、茄子のラザニア。特にラザニアがミートソースの味が濃厚で絶品でした。お酒にも合いますね。ミニアメリカンドッグがうちのお嬢さん(5歳)の夕飯替わりになりました。

3組しかいなかったからか、スタッフの方がシャンパンボトルをもって回ってお代わりを注いで下さいました。スパークリングではなく、国内でも数少ないシャンパン飲み放題のラウンジだそうです。ちなみにシャンパンは翌日の昼も冷蔵庫の中に普通に置いてありました。太っ腹ですね。余談ですが、ドリンクはどう見ても家庭用の冷蔵庫の中に入っています。開けていいのか迷いますが、ラウンジ営業時間中はいつでも自由に開けて持って行ってOKです。(よくある冷蔵ショーケースにして頂くとありがたいです。)お昼からお酒が飲めるラウンジも珍しいですね。

ジュースはアップル、オレンジ、ピンクグレープフルーツがありました。幼児は酸味のあるオレンジよりアップルジュースが好きな子が多いので、子連れとしては助かります。

デザート

デザートはパウンドケーキ2種、レアチーズのミニケーキ、リンゴのミニケーキ、ミニカヌレのほか明らかに食べ放題クオリティではない「苺のショートケーキ」「ガトーショコラ」がありました。2つしか残っておらず、その後追加されなかったので食べられてラッキー♪と思っていると、翌朝レストラン横のベーカリーショップで普通に550円で売られていました。ですよねぇ。明らかに、美味しかったので!次に来ることがあったら最初にデザートを確保したいと思います。

オールデイスナックとしてキスチョコ・キットカット・ハリボーグミ・キャンディ・おせんべい、ナッツがありました。こんなにオールデイスナックが充実したラウンジは初めてで、特にチョコがあるのは嬉しいです。(子どものテンション的に。)

控えめな照明に夜景が映えるアッパーな雰囲気ですが、大人も子どもも満足できる珠玉のラウンジです。コロナ禍の中、ここまで豪勢なラウンジを楽しめるとは思っていませんでした。ここはぜひ再訪したいですね。

レストラン朝食が無料

プラチナ特典で本人+1名分のレストラン朝食が無料です。さらに、12歳以下の会員の子どもはマリオットボンヴォイアジア太平洋地域キッズ特典でこれまた無料です。もうこれだけで 3,500円×3人=10,500円 おトク。ほんとにマリオットボンヴォイを知ると他の旅行サイトから予約しようという気が無くなりますね。

通常はビュッフェのところ、コロナによる影響で洋食or和食のセットメニューになっています。子どものメニューも同じとのことでしたが、コーヒー・紅茶の代わりにミルク(ホット・アイス)またはホットチョコレートドリンクを出して頂けるとのこと。これは嬉しい心遣いです。

洋食の前菜は2段のお皿でやってきました。もうこの時点で「セットメニューかぁ」と、ちょっと下がったテンションが爆上がりです。


前菜はハム、カマンベールチーズ、スモークサーモン、サラダ。
搾りたてのオレンジジュース、パイナップルスムージー、癖がないのに濃厚なトマトジュース。
パンはクロワッサン・メロンパン・フルーツデニッシュ・プレミアム生食パン。
卵料理は焼き立てのエッグベネディクト。
ミネストローネスープ、お肉がほろほろの絶品ビーフシチュー、温野菜。
フルーツとサクサクのワッフル、ヨーグルト。

凄くないですか?下手なビュッフェよりはるかに豪華!量としてもかなりありますので、ほぼ自分専用朝食ビュッフェです。

3,500円でこれが食べられるならむしろ普通に払っても安い気がします。さらっと説明しましたが1つ1つが美味しくて感動でした。

和食も、豪華です。焼き魚は鯖と鮭の2種。煮込み料理は牛肉のしぐれ煮?だったのですが、夫が「美味しすぎる…!」と満面の笑顔で言っておりました。

洋食を選んだのでジャムの小瓶がついていたのですが、使わなかったのでお持ち帰り。瓶が可愛いなーくらいしか思わなかったのですが、実は高級ホテル御用達ブランドらしく、1個400円くらいの小売価格だそうです。びっくり。

東京マリオットホテル 子連れ宿泊記 まとめ

今回は22,022円の最安値予約で

・12,000円相当のお部屋のアップグレード
・シャンパン含む豪華カクテルタイム&おやつ
・10,500円相当の朝食
・約5,000マリオットボンヴォイポイント付与
・16時までのレイトチェックアウト

これらの特典を楽しむことができました。ほぼ「ディナービュッフェと朝食を家族で食べに行ったら宿泊が付いてきた」レベルの特典です。

ホテルそのものはアッパーな雰囲気があるシティホテルで、行く前は子連れでは利用しにくいのではと思っていましたが、逆でした。12歳以下の子どもの添い寝と朝食無料、さらに家族でラウンジを利用でき、美しく美味しいフード・ドリンクを楽しむことができます。お勧めです!

↓宿泊料金を調べてみる
↓公式から料金を調べてみる

宿泊予定があるなら無料会員登録をお勧め

ネットで簡単に入会できる「マリオットボンヴォイ」には魅力的な特典があります。

①優先チェックインレーン ※混み具合によります
②高速wifi利用可能
③12歳以下の子どもの朝食無料 ※親が朝食を食べる場合。モクシーを除く
④12歳以下の子どもにおやつアイスプレゼント ※リゾートホテルのみ
⑤会員限定のユニークなプランが利用可能

さらにマリオットボンヴォイは紹介で入会すると、1滞在2,000Pのボーナスポイントが貰えます。※5滞在まで・最高10,000P
貯め続けて無料宿泊と交換するのもいいですし、3,000P以上あれば3:1のレートでANAやJALのマイルにも移行できます。

紹介希望される方は以下のフォームに名前(仮名で構いません)とメールアドレスのみ記入してリクエストを頂ければ、1日以内に招待メールを送らせて頂きます。