紫雲閣のキッズルームに行ってみた【2022年5月】

ホテルの宴会場に畳を敷いて作ってある紫雲閣のキッズルーム。宿泊者以外も、3歳以上~大人は1人500円で90分利用できます。3歳未満無料。駅から徒歩で行けるor駐車場無料でアクセス至便。セルフサービスのドリンクも付いて格安なのに、ランチ利用だとさらにお得に。写真多めでご紹介。

対象年齢は0歳~未就学児くらい

寝んね期の赤ちゃんも安心

全体的には未就学児向けです。3歳~5歳くらいなら、目をキラキラさせて夢中になること間違いなし!しかし、ちゃんとベビースペースが設けてあります。周囲で大きな子が走り回っていると0歳ちゃんは心配ですが、これなら安心です。キッズルーム内にトイレはありませんが、何しろホテルですので同フロアにおむつも変えられる広々&清潔なトイレがあります。

大きな子はトランポリンも

子どもというのはエネルギーを持て余しているので無駄に走り回りますよね。ある程度大きい子には、巨大エアトランポリンで全力でビョンビョンしてもらいましょう。

施設側で利用年齢を定めておらず、小学校1年生のうちのお嬢さんは一通り遊んで楽しんでおりました。シルバニアファミリーの人形遊びが一番楽しかったようです。

キッズルームの様子

ボールをすくって遊べるショベルカーや、実際に乗れるトーマスなど魅力的なおもちゃがたくさんあります。どのおもちゃも新しく清潔でした。また、今だけの運用なのかもしれませんが予約数も絞ってあるので、混みあうこともなくゆったり遊ぶことができました。他の子とおもちゃの取り合いが発生しない状況は親として気が楽です。

ハンモックやシーソーは特に子供が喜びました。確かにこのくらいのサイズは、一般の有料キッズパークになかなか無いですよね。目につきやすい大型のおもちゃの他に、合間合間に小さいおもちゃが配置されていて飽きずに遊んでくれました。

受付と利用案内

週末は予約なし利用はほぼ不可能だと思います。WEBで予約して向かい、ホテルのフロントへ。利用テーブルごとに可愛らしいアクリルプレートを渡されます。今回は「ウサギさんテーブル」でした。真ん中のホワイトボード部分に利用終了時刻が書かれています。

6名用テーブルが確か6組ありました。そのためおそらく予約も6組までなのでしょう。コーヒー・紅茶・オレンジジュース・ウーロン茶・アップルジュースはセルフサービスでお替り自由です。

子どもはジュースより圧倒的におもちゃが優先のようで、その親御さんもお子さんにほとんどつきっきりのためテーブルやドリンクを利用されているご家庭はあまりなかったです。我が家はもう子どもが大きくて、ある程度分別も付くのでずっと座ってのんびりカフェタイムできました。

営業時間は10時30分~17時(最終入場15時30分)。予約制ですが、予約日だけ指定して備考に「おおよそのご来店時間」を入力する形式なのでかなり柔軟な印象です。(予約はこちらから)

↓予約前にクーポン取得をお忘れなく。さらにお得に!

ちなみにキッズルーム90分付きランチでも利用できます。ホテルランチを1,200円~、キッズメニュー500円でドリンク・サラダ・スープそしてキッズルーム付きは破格ですね。週末は+500円でワゴンデザートやお子さまパフェを付けることができるのも魅力です。

紫雲閣のキッズルームに行ってみた まとめ

隣の牡丹園でも走り回れます!

キッズカフェより広く楽しく、そして断然安い紫雲閣のキッズルーム。未就学児のお子さんなら夢中で遊んでくれること間違いなし。特に週末は予約必須。じゃらんクーポン取得でランチ利用だとさらにお得に利用できます。

↓予約前にクーポン取得をお忘れなく。さらにお得に!
宿泊時も無料で利用可能