ウェスティンホテル東京 宿泊記/プラチナ特典フル活用で最安値【2021年10月】

いろんなキャンペーンの合わせ技で土曜1泊朝食付きが18,992円。さらに14,033P付与。マリオットボンヴォイ会員だからこその特典が盛りだくさんで、大満足の滞在でした。緊急事態宣言明けのエグゼクティブラウンジの様子も含めてレポートします。

↓公式から料金を調べてみる

週末1泊朝食付きで23,740円で予約

コロナ禍以降もあまり値崩れしていなかったのですが、土曜泊で28,740円という破格値で出ているのを発見!マリオットボンヴォイの会員限定プランで朝食&5,000P付でキャンセルOK。これはチャンスだと思って予約。1週間前に見たら同じプランが4万円まで値上がりしていたので、かなりラッキーなタイミングでした!

さらに、予約と同時に25,000円分のホテルバウチャーを20,000円で購入。つまり、実支払いは2万3740円。
翌週には販売終了していたので即断して正解でした。

ザ・テラスの豪華朝食ビュッフェ

1F ザ・テラスのビュッフェ朝食

朝食ビュッフェは一階のザ・テラス。税込みで大人4,000円、4~12歳2,600円。今回は朝食付きなので、大人2人分8,000円が宿泊費に含まれています。

質・量ともに十分で価値あるラインナップです。小分けに盛られているものを取るか、スタッフの方に取ってもらいます。サラダからフルーツまで和洋中ひととおりのものが揃っています。

エッグステーションは通常(オムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグ)のほか、和風(だし巻き玉子)や、おにぎりステーションというのもありました。

コッペパン&クロワッサンサンドのステーションは惹かれます。多くの方がイチゴのマリトッツォをオーダーされていました。甘い系だけでなく、食事系のフィリングも豊富なのが良いですね。クロワッサンにハムとチーズをサンドすれば、それだけでご馳走です。

ヌードルステーションはフォーもありますが、ぜひ坦々麺を。館内にある龍天門の人気メニューの再現です。スープが濃厚ですが、ティーカップ1杯分くらいですので丁度良いです。朝食に担々麺を食べたいかどうかは個人差だと思いますが、個人的にはこれこそ、ウェスティンホテル東京のビュッフェ朝食のスペシャリテだと思っています。

また、スタッフの方がドーナツ・チュリトスをお盆に乗せて席を回り、お勧めしていました。このスタイルにはなぜか妙にテンション上がってしまいます。また、以前あったスムージー、国内取り扱いが無くなったそうでカゴメのGREENSがありました。さりげなくこういうところにも手を抜かないところが、ウェスティンらしいと思います。

小学生以下添い寝&朝食無料

デラックスルーム

小学6年生以下の子どもは、お部屋のベットで一緒に寝れば無料です。意外と子どもの宿泊費は高いのでこれは有難いですね。

しかも、ウェスティンホテル東京は全部屋42㎡以上。ベッド幅も122㎝(ツイン)、182㎝(ダブル)あるので小学生と添い寝も余裕。2人まで無料で添い寝できるので、下手にビジネスホテルを予約するより結果的に安くなるかも。

さらにネットでマリオットボンヴォイに入会すると、もうそれだけで12歳以下の子どもの朝食代が無料!(※会員である親が朝食ビュッフェを食べる場合。1部屋につき上限2名。) 

本来4~12歳だと2,600円する、あの豪華朝食ビュッフェが無料とは素晴らしいです。幼児でもパンケーキやフルーツ、ヨーグルトが楽しめます。おにぎりステーションでは小さめに作ってもらうことも可能です。

恋人時代に2人で泊まった思い出のウェスティンに、数年後子どもと一緒に家族で泊まる。 ということも出来ますね。

年に1度でも行くならマリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード

提携カードであるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードがあれば、もっと滞在が充実します。

年会費が税込49,500円もしますが、年間150万使うと次年度以降毎年50,000Pまでのホテルに無料宿泊できます。必要ポイント数は常時変動しますが例えば2022年1月は週末以外ほぼOK。

加えて、カード特典としてゴールドエリート会員資格が付帯します。特筆すべきは以下2つ。

・より良い客室に無償アップグレード(空き状況による)
・午後14時までのレイトチェックアウト(空き状況による)

アップグレードは実体験でいうと大体毎回1ランクアップくらいですが、無料宿泊でもアップグレードの対象になるのでお得感あります。レイトチェックアウトは比較的通りやすいので重宝しています。

特典コンボでポイントザクザク

今回はゴールドの上のプラチナエリートでの滞在でした。宿泊者が多い日でしたが、デラックスの中でも上層階にして頂きました。プラチナはクラブラウンジアクセスが付くので、55,901円相当のお部屋に23,740円で泊まれたことに。

さらに、事前にネットで購入申し込みしたウェスティン東京のバウチャーは宿泊当日にクレジットカード払いができるのです。たまたま、提携カードであるアメックス側のキャンペーンで加盟ホテルで総額5万使うと1万円分キャッシュバック。今回の滞在だけでは5万に届きませんが、このあとの滞在で超えるのが確定しています。

なので按分して4,748円キャッシュバック。結果、18,992円の支払い

加えて、マリオットボンヴォイ会員は宿泊するとザクザクとポイントが貰えます。詳細な説明は省略しますが今回は以下が付与されます。

  • ベースポイント 2,073P
  • プラチナエリートボーナス 1,036P
  • アメックス支払い 1,424P
  • ウェルカムボーナス 1,000P
  • プランに付帯するボーナスポイント 5,000P
  • プロモーションキャンペーン 1,500P
  • プロモーションキャンペーンその2 2,000P

18,992円の支払いに、14,033P付与。

マリオットボンヴォイポイントは一般的に1P=0.8円くらいの価値で無料宿泊に使用できますが、私は1P=1円以上の時にしか使わないので週末1泊朝食付が約5,000円で楽しめたことになります。

こんなセール価格見たことないです。
マリオットボンヴォイの会員であるからこその、お得コンボでした。

プラチナ特典&クラブラウンジ

以前ゴールドエリートで宿泊した際にはウェルカムポイント500Pと別に2,500円分のミニバーが付いたのですが、今回そのような案内はありませんでした。中止になったのかもしれません。

プラチナ特典はウェルカムポイント1,000Pまたは東京クラフトビールの選択制。

やはりプラチナ特典として最大の魅力はどの部屋に宿泊してもクラブラウンジが利用できること。まだ縮小営業中でチェックイン/アウトや朝食の利用はできませんでしたが、ティータイムとカクテルタイムで満喫しました。

週末限定で非公式に提供されているティータイム。席に着くと、まずは飲み物を聞かれてその後何も言わなくともサンドイッチ&スイーツのプレートが1人1皿提供されます。サンドイッチはハム・チーズ・スモークサーモン・きゅうりのスタンダードなもの。そこから時計回りにフランボワーズのエクレア、チョコケーキ、レモンタルト。本当においしくて、これが無料とは衝撃です。

オールデイスナックは甘いものオンリー。いつ見てもふんだんに補充されていました。お茶菓子として十分です。
また、ドリンクが少なくなるとスタッフの方がこまめにお替りの声掛けをされているのも印象的でした。ラウンジは基本セルフサービスなので、こんなに丁寧に笑顔で接客してくれると嬉しくなります。

カクテルタイムは混雑具合によって2部制だったりもするようですが、特に予約は必要ありません。その時間内で先着順に席が空き次第案内されていました。1部から2部の切り替え時は特に何もなかったのですが、2部から3部の時は数組お待ちのお客さんがいたようで声掛けがあったそうです。

お酒の提供も復活し、オードブルセットは単品でお替りも可能。寿司と巻きずしがあるので、全部食べるとほとんどおなか一杯になります。味も非常に良かったです。

13歳未満はカクテルタイム中の入場不可ですが、リクエストすればお部屋までお酒とオードブルを持ってきて頂けます。親切なサービスです。

でも早くコロナ禍前のように、1階のTheBarや22階のコンパスローズでもカクテルタイムが楽しめるようになると良いですね。

史上最安値!第5波明けのウェスティンホテル東京 まとめ

今回はマリオットボンヴォイやアメックスのキャンペーン、ホテル独自のバウチャー購入でウェスティンホテル東京に驚くほど安く泊まれました。

ここまでの破格はそうそうないですが、年に1回でも泊まるならマリオットボンヴォイアメックスが絶大な威力を発揮します。以前ゴールド会員で宿泊した時も無料宿泊に8,542円/部屋の追加でクラブフロアに有償アップグレードが可能でした。

都心にありながら贅沢なホテルステイが楽しめるウェスティンホテル東京。家族の記念日にもお勧めです。

↓公式から料金を調べてみる

宿泊予定があるなら無料会員登録をお勧め

ネットで簡単に入会できる「マリオットボンヴォイ」には魅力的な特典があります。

①優先チェックインレーン ※混み具合によります
②高速wifi利用可能
③12歳以下の子どもの朝食無料 ※親が朝食を食べる場合。モクシーを除く
④12歳以下の子どもにおやつアイスプレゼント ※リゾートホテルのみ
⑤会員限定のユニークなプランが利用可能

さらにマリオットボンヴォイは紹介で入会すると、1滞在2,000Pのボーナスポイントが貰えます。※5滞在まで・最高10,000P
貯め続けて無料宿泊と交換するのもいいですし、3,000P以上あれば3:1のレートでANAやJALのマイルにも移行できます。

紹介希望される方は以下のフォームに名前(仮名で構いません)とメールアドレスのみ記入してリクエストを頂ければ、1日以内に招待メールを送らせて頂きます。

無料会員登録で子どもの朝食代がタダになる

ネットで【マリオットボンヴォイ】に無料会員登録するだけで、12歳以下の子どもの朝食が無料になります。ホテルの朝食は結構なお値段しますので、かなり嬉しい特典です。しかも、リゾート立地のホテルだと子ども向けにおやつとしてアイスのプレゼントも。
※アジア太平洋地域限定特典

その他、より高速なWiFiが無料で使えたり会員限定料金が利用できたり。アジア太平洋地域はさらに特典が手厚くて、対象のレストランで10米ドル以上の会計をすると10%引きになる上に10ポイント/1米ドル付与。優先チェックインレーンなどの独自の特典があるホテルもあります。

リッツ・カールトンをはじめ、セントレジス、シェラトン、ウェスティン、コートヤード、マリオット、フェアフィールド、モクシー、ザ・プリンスなどなど複数のホテルブランドがあり、登録しておくと意外と別の旅行の機会に活用できます。(個人的には一番シェラトンが好きで、家族連れに適していると思っています)

SPGアメックス発行で一気にゴールドエリートに

SPGアメックスを発行するともっとおトク。年会費34,100円が初年度からかかりますが、1年に1泊すれば簡単に元が取れ、上級会員・ゴールドエリートとなれるクレジットカードです。

2年目から年会費を遥かに超える無料宿泊特典(1年目は入会特典ポイント)が貰え、さらにレストラン割引、高還元のポイントバック、レイトチェックアウトリクエスト、ホテル独自のウェルカムギフト、そして何より当日までワクワクの無償アップグレードに、気づけば完全にハマってしまいます!

「入会3か月以内に10万円以上利用で30,000ポイントプレゼント」という入会キャンペーンはホテル以外の通常のお買い物でOKです。100円利用ごとに決済ポイントが3ポイント付くので、ホテルに1泊もしなくても、普段使いで3ヵ月で1 0万使って最終的に33,000ポイント!

この33,000ポイントがどのくらいの価値かというと、あと67,000円ほど決済して35,000ポイント貯めればスタンダード期の横浜ベイシェラトンに無料で1泊できるくらいのベネフィットです。

マリオットボンヴォイ特典

  • マリオット系ホテルに宿泊した際に無償でお部屋のアップグレードチャンス(ゴールドエリート特典)
  • マリオット系ホテルに宿泊した際に14時までレイトチェックアウトリクエスト可能(ゴールドエリート特典)
  • マリオット系ホテルに宿泊した際に1米ドルごとに12.5ポイント付与(ゴールドエリート特典)
  • マリオット系ホテルに宿泊した際に親と一緒の12歳以下の子どもの朝食無料(アジア太平洋地域限定特典)

SPGアメックス特典

  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で30,000ポイントプレゼント
  • 通常25泊/年しないと得られないマリオットボンヴォイゴールドエリート資格プレゼント
  • カード更新時に50,000ポイント相当の無料宿泊特典プレゼント
  • マリオット系ホテルで決済した際に100円ごとに6ポイント付与

再開後はGoToトラベルとも併用可能です!

さらに、紹介で入会すると追加でボーナスポイントが貰えます。
(紹介無しで自分で申し込むと貰えません…)

簡単にWEB入会できるマリオットボンヴォイ会員も紹介で入会すると、1滞在ごとに2,000Pのボーナス(5滞在・10,000Pまで)。

SPGアメックスの紹介では、通常貰える入会ボーナス30,000Pに追加で、入会後3か月以内に10万円以上の利用で+6,000Pボーナス。

紹介希望される方は以下のフォームに名前(仮名で構いません)とメールアドレスのみ記入してリクエストを頂ければ、1日以内に招待メールを送らせて頂きます。メールアドレス以外の個人情報は不要ですので興味が沸いた方はぜひポチポチしてみて下さいね。

(特にSPGアメックスはAMEX側の縛りで1年に20名までしか紹介できませんので、早めのお問い合わせが確実です)